大好きな冷やし中華を食べるしあっぺ

天気も雨。
僕もママも仕事を終え、
ママが自転車でしあっぺを保育園にお迎えに。

僕は、夕飯に足りない材料を買いに
歩いてコンビニへ。

今日の夕飯は、冷やし中華、豚の生姜焼き、
野菜炒め(ししとう、アスパラガス、ゴーヤ、ベーコン)。

最近は、夕飯づくりも慣れてきて、
3日分の食材をスーパーで買って
1食あたり数品作れるようになったきた。

しあっぺは冷やし中華が大好物!
冷やし中華だと、普段食べない野菜をたくさん食べてくれる。

冷やし中華の具は、昨日のサンチュの残り、キュウリ、
トマト、錦糸卵、カニカマ。
今日も、しあっぺの夕飯作りが楽しみだ!

家に着くと、しあっぺとママが待っている。
僕より先に家に着いたみたいだ。

パパ「ただいまー!」
しあっぺ「おかえりー!」

パパ「もう帰ってきたの??早いね!」
ママ「一番最初のお迎えだったよ。」
パパ「しあよかったね!!」

しあっぺ「お腹すいたよー。」
しあっぺ「お腹すいたよー。」
しあっぺ「お腹すいたよー。」
しあっぺ「お腹すいたよー。」
しあっぺ「お腹すいたよー。」
しあっぺ「お腹すいたよー。」

「お腹すいたよー。」のアピールはいつもの事だけど、
何度も繰り返し言うのであせる。

パパ「わかった。わかった。先に米食べててね。」

昨日少しだけ残った米を冷蔵庫に入れといた。
よかった。助かった。
これで少しは、時間を稼げる。

夕飯に使う全ての野菜を切り終え、錦糸卵を焼いていると、
しあっぺがキッチンに入ってきた!

しあっぺ「たまこ焼きちょーらい!」
パパ「わかったよ。火を使ってて危ないからあっちの部屋で待ってて。」
しあっぺ「やだよー。ちょうらいよー。」
パパ「危ないからあっち行ってて!」

火を使っていたり、包丁を使ってる時に子供が
キッチンに入ってくると、怖くてひやひやする。

卵を焼き終えたので先にしあっぺに取り分けた。
満足してくれたのか、おいしそうに食べている。

錦糸卵を作り終えると、野菜炒め!
硬めの野菜だから焼くのに時間がかかる。

次に焼くのは、生姜焼きの豚肉!
下味に片栗粉を塗したので、肉に弾力が出た。

最後に中華麺をゆでて、氷で絞めて、完成!
夏のキッチンは湿気が高く、ちょっと火を使うだけで、
キッチンの温度が上がるから作り終えると、ぐったりする。

今日の夕飯は、冷やし中華だったので、
しあっぺが凄く喜んでくれた。
おいしいそうに沢山食べてくれて、とてもうれしかった。

夕飯を食べ終えると、次は遊ぶ時間。
今日は何して遊ぼうか、部屋を見渡すと、ティッシュの箱が落ちていた。
裏には、かわいいキャラクターがたくさん描いてある。

パパ「しあっぺ!このキャラクターかわいいね!」
しあっぺ「うん!これなに??」
パパ「エコウジョウくんって言うだって!クレヨンで色を塗ってあげよう!」
しあっぺ「うん!」

しあっぺは、お絵かきが大好き。
エコウジョウくん以外のキャラクターにも色を塗ってあげて大はしゃぎ!
ティッシュ箱以外には、ダンボールの小箱にも色を塗って遊んだ。

すると、
しあっぺ「むし!むしいた!!!」
しあっぺ「やだ!やだ!」
クレヨンの箱を指さして、怒りながらクレヨンを叩く。

見てみると、ゴマ粒くらいの大きさで、羽が付いた虫が居た。
パパ「小さい虫だから大丈夫だよ。」
しあっぺ「いやだ!!!エーン!!!」
小さい虫を見て泣き出した。
今まで怖がらなかったのに急に怖がるようになった。
なんでだろう・・・。

虫を捕まえて捨てると、泣き止んでくれた。

パパ「虫嫌いだったっけ?怖いの?」
しあっぺ「うん。こわいの。」
パパ「ありさんも怖い?」
しあっぺ「うん。こわい。」

最近、ヒアリがあちこちに居るから
保育園でも警戒してるのかな。

原因は分からないけど、そうかもしれない。

お絵かきに飽きたしあっぺが、
しあっぺ「ママー!ありのままの観たい!ありのままの観たい!」
ママ「またー?もう嫌だよ。昨日も観たじゃん。」
しあっぺ「観たいの!!」
ママ「・・・」
パパ「じゃあトトロにしようよ。」
しあっぺ「トトロがいい!まっくろくろすけ出ておいでー!」
ママ「また同じの観るの?」

昨日は、1時間で飽きたトトロを、1時間半は観てくれた。
飽き始めた頃に自分から風呂に入りたいと言い始めた。

しあっぺ「お風呂に入りたいよー。お風呂ー。お風呂ー。」
ママ「お風呂の時間だね。お風呂に入ろう!」
ママ「今日は何のおもちゃを持っていく?」

お風呂に入るときは、おもちゃが無いと入れない。
いつも、おもちゃをお守りの様に手に握りしめて風呂に入るしあっぺ。

今日は何のおもちゃ持っていくのかな・・・と見ていると・・・。
持ってきたのは、2リットルのミネラルウォーターの空き箱。(笑)
箱を風呂に入れようとして頑張るしあを必死に止めて、
なんとか体を洗う場所で留まってくれた。

その時の写真。

髪と体を洗い終えて、
ママ「しあ出ようー!」
しあっぺ「もうちょっと入るの!まだ出ないの!」

そう言って次に持ち出したのは、
風呂で使う小さめのたらい。

しあっぺ「水入れてー!」

お湯を入れると、小さなたらいに気持ちよさそうに入ってる。
赤ちゃんの頃から、たらいで体を流していたから思い入れが強いみたい。

ママ パパ「しあー!風呂から出てゼリー食べようよ!」

そういうと急いで風呂から出てくる。
風呂から上がったら、しあっぺの長い髪を乾かす。

毛染めもパーマもかけていないナチュラルな髪質だから、
水を含むと重くなってなかなか乾かない。

パパ「髪を乾かしたらゼリー食べようね!」
しあっぺ「うん!」

髪を乾かしている間は、
ずっとゼリーの入れ物を握りしめて持っている。

3分後、
しあっぺ「もう乾いたよ!」
パパ「まだだよ。全然乾いてないよー。」

しあっぺは、髪を乾かされるのが嫌だし、
早くゼリーが食べたくてイライラしている。

何度も説得をして、10分後に髪がやっと乾いた。

パパ「髪が乾いたから、ゼリー食べていいよ。」

とてもうれしそうにゼリーを食べた。
その後は、歯磨きをして寝る準備。

ベットで寝かせると、疲れているのか、
いつもよりぐずるしあっぺ。

睡魔と戦っている。
しあっぺ「嫌だよ。嫌だよ。ウェーン。ウェーン。」

ぐずり疲れて数分後には寝た。
しあっぺ!おやすみ!

おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です